jsom
text

オーソモレキュラーは栄養素を使用して治療する分子整合医療です。
JSOM の本部である International Society for Orthomolecular Medicine (ISOM) はカナダ・トロントにあり、JSOM は栄養療法の先駆者であるライナス・ポーリン、エブラム・ホッファー医師等の意思を継いで日本・アジアで活動しています。

 

日本オーソモレキュラー医学会(JSOM)、カナダ統合失調症基金インフォメーション

10月12日(土)セミナーのご案内

各位

残夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

日本オーソモレキュラー医学会でこの度、点滴療法研究会とオーソモレキュラー.jpとの共催で 米国からジェームス・グリーンブラット先生を招聘し日本で講演をいたします。
10月12日(土)15時〜17時、会場はベルサール三田にて行われます。 詳細は下記ご確認くださいませ。

text
日時:

10月12日(土) 15:00〜17:00(受付開始 14:30)

会場:

ベルサール三田

定員:
250名(事前申し込み制)
対象:
どなたでも参加可能です
参加費:
1,500円(税込) 当日、受付にてお支払いください。
会場案内:
ベルサール三田
〒108-6301 東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館1F

地図

交通: 「三田駅」A1出口徒歩6分(三田線・浅草線)
「泉岳寺駅」A3出口徒歩6分(浅草線・京浜急行線)
「田町駅」三田口徒歩8分(JR線)
 

グリーンブラット先生のプロフィールをご紹介いたします。

 

統合医療分野の先駆者であるジェームズ・M・グリーンブラット医学博士は、1988年 から気分障害と 複雑な摂食障害を持つ患者を治療してきた。統合医療の専門家として知られるグリーンブラット博士は、 アメリカ各地で精神病における栄養学的介入に 関する科学的証拠について講演している。 彼の著作、『食欲不振の対処法(Answers to Anorexia)』と『うつの革新的対処法(The Breakthrough Depression Solution)』 は、摂食障害と気分障害を持つ患者を治療してきた長年の経験と専門知識に基づいている。精神病の 治療において相互作用する生物学、遺伝学、心理学、そして栄養学などの分野に関する知識があるため、 グリーンブラット博士は一般消費者向けのテレビ番組や記事で多数のインタビューを受けてきた。 グリーンブラット博士は、民間の統合精神医療機関である包括的精神医療リソース(Comprehensive Psychiatric Resources) の創設者であり、医療主任でもある。また、グリーンブラット博士はマサチューセッツ州ウォルサムの ウォルデン行動医療病院(Walden Behavioral Care)の摂食障害部門の医療主任を務めている。 ジョージ・ワシントン大学で学位を取得し精神科研修を終えた後、グリーンブラット博士はさらにジョンズ・ ホプキンス医学校で児童思春期精神医学のフェローシップを修了した。彼は現在、2013年に出版される 予定の過食症と食欲異常亢進に関する三冊目の著作を執筆中である。

 

グリーンブラット先生は、著名な精神科医で、プロフィールにもありますように『うつの革新的対処法 (The Breakthrough Depression Solution)』がありますが、この度南池袋クリニックの千村晃先生(精神科医)が 日本語訳を完成され、10月12日会場にて販売いたします。
さらにグリーンブラット先生は皆様にご愛用いただいております、Pure社の製品、主に神経系の病状に対処する サプリメントを調合しておられます。
つきましては、非常に興味深いお話が聞けると思いますのでぜひ参加ご検討ください。

今後、南池袋クリニックの千村先生もグリーンブラット先生のご協力のもとに栄養療法の治療を促進する予定です。
なお、当日は新宿溝口クリニックの溝口院長も「子供の“困った”は食事でよくなる」という演題にて講演されます。
グリーンブラット先生の演題は、「子どもの情緒・行動障害を理解する〜遺伝、環境物質、栄養欠乏の影響」ですが うつ病についてもお話しいただける予定です。

ぜひ参加ご検討ください。お申し込みは当方までご一報くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

E-mail: info@orthomedjapan.org
Fax: 03-3222-5770
Tel: 03-5876-4511

日本オーソモレキュラー医学会 理事長 水上治
日本オーソモレキュラー医学会 講師 北原健