jsom
text

オーソモレキュラーは栄養素を使用して治療する分子整合医療です。
JSOM の本部である International Society for Orthomolecular Medicine (ISOM) はカナダ・トロントにあり、JSOM は栄養療法の先駆者であるライナス・ポーリン、エブラム・ホッファー医師等の意思を継いで日本・アジアで活動しています。

 

脳波の検査から、脳の状態と機能を検査して精神疾患、自閉症スペクトラム等、治療を施すEdelfoのセミナー

各位

来る10月25日 (日)東京にて、統合失調症家族会および自閉症家族会向けの上記セミナーを行います。
メキシコEdelfoの検査と治療が日本で始められて2年目になりますが、今回はメキシコよりアギラー院長先生もお越しになりますので、ぜひ、ご参加の上、内容をご検証いただければと存じます。

日本オーソモレキュラー医学会
会長  阿 部 博幸
理事長 水 上 治

年に2度来日されるメキシコのEdelfoチームですが、今回は病院院長のDr.アギラーも来日されます。

演題は ❝ 精神神経疾患における脳の構造的、および機能的異常­検査と治療 ❞ です。

精神疾患には、構造的および機能的異常が見出される、ということでEdelfoでは:
・サイトカインが神経細胞体、軸索、そして樹状突起の発達、シナプス形成、そして神経細胞の活動(神経伝達物質の合成)が増加するので、明白な道筋で機能回復に寄与できる。

・認知(P300)、注意力、想起、感情処理、理解、記憶、言語そしてコヒーレンス形成などの特定タスクに着目した神経生理学的な検査によって、それらの機能に関与した神経回路の活動と神経細胞サブタイプが分かる。

・これらの情報は、回復を容易にする適切な神経栄養因子やサイトカインの選択に必要不可欠なので、検査と治療の内容を報告する。

以上が内容ですが、プレゼンの内容は今までの様々な知識ノウハウを、さらに数段レベルアップにつながるかと思われます。 今日まで、DAN! ,MedMAPSが推進するビタミン、ミネラルなどにある栄養療法、遺伝子から脳・身体の状態を把握するヤスコプロトコールなど、検証してまいりましたが、一番のブラックボックスであった脳の中が検証できることにより、驚きの発見がこの1年で見られました。
ぜひ、セミナーにご参加の上、良い機会ですので内容を検証いただければと思います。
詳細は、以下の通りとなります。

なお、先生方の中には患者様をご紹介いただき、検査のみ、もしくは治療の導入も決定されて行われているケースがございます。
アギラー先生は、検査結果の告知をするのみで、レポートは提出します。但し、検査の代金、治療の費用の支払いと患者様への請求、診断は、全てご紹介いただきましたクリニックを通じてのみ行われますので、ご了承ください。

text
日時:

2015年10月25日 (日) 09:45 〜 16:30

会場:

都市センターホテル 5階スバル(東京都千代田区平 河町2-4-1)
TEL:03-3265-8211 【地図を見る
・東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番・5番出口より徒歩4分、9b番出口より徒歩3分
・東京メトロ 有楽町線「麹町駅」半蔵門方面1番出 口より徒歩4分
・東京メトロ 丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」D出 口より徒歩8分
・JR中央線「四谷駅」麹町出口より徒歩14分

演題:

精神神経疾患における脳の構造的、および機能的異常­検査と治療
<午前の部> 09:45 ~ 12:30
<午後の部> 13:30 ~ 16:30(予定)

プログラム:今回はアギラー先生より非常に詳しい内容となりますので、時間の都合により、前回のおさらい、復習は無くなり、全てアギラー先生からの報告(通訳付き)になるかもしれませんので、ご了承ください。

セミナーのベースは次になります。
● 脳をマッピングして問題ある部位にたんぱく質をもって治療するメキシコのNeuro Recovery Center Edelfoの治療方法をご紹介申し上げます。
検査は脳波から脳の各部位の状態を把握し、問題の箇所にシークエンスされたタンパクを投与し、根本的な改善を試みます。改善は年に2回計る脳波にて改善があれば検証できます。直接、脳を診て副作用の少ないタンパク栄養素による治療が大変興味深い点です。
● 内容は脳の問題に直接働きかける検査と治療の検証です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸などを導入するオーソモレキュラー医療を基本中の基本として、さらに、直接的に脳の中の機能的状態が検証できる事は、医療関係者にもご両親様方にも大変関心のある点であると思われます。
 検査により脳波の電圧の過剰、過少、各部位の機能の亢進、低下、神経伝達物質(ドーパミン、セロトニンなど)が作用する脳の部位の劣化、損傷などが判明し、治療のターゲットを、これらの方面から確定します。今までのブラックボックスに入り込むので、意外な情報も出てきます。
判明した内容に対し治療を施しますが、内容は非常にオーソモレキュラーに準じ、タンパク質の投与、劣化した部位には神経細胞の生成を促す幹細胞の増殖、機能の亢進、低下にも特殊タンパク質の投与となります。主としてニューロトロフィン因子(神経系への栄養因子)とニューロプラシシティ因子(神経系機能、神経細胞に可塑性を促進する)であるタンパク質を使用します。ニューロトロフィン因子は栄養素が脳の改善、問題部位の修復を行い、ニューロプラシシティ因子は神経細胞の修復、成長を阻害する因子のブロック、そしてニューロン(神経細胞)の成長、生存および回復、軸索の成長、神経突起の成長、シナップスなどの可塑性を調整するタンパク質の投与となります。
自閉症のお子様は現在治療が行われているメキシコのEDELFOクリニック(メキシコに4か所)、米国フロリダ、スペインバルセローナまで赴くのは不可能な為、年に2回、香港、シンガポール、ジャカルタ、東京に看護師、セラピスト技師などが順次巡り検査を行います。(次回のアジアは10月で東京には26日から29日までの予定で、ご希望の方には検査をいたします(但し、アギラー先生は診断はせず、日本の医師への提案として行いますので、各患者様には国内の担当医が必要です)。

参加費:

日本オーソモレキュラー医学会会員(含 過去参加者)】  1名様 30,000円
【初回参加の先生】                     1名様 35,000円
※ 必ず、事前に申し込みのほどお願いいたします。

お支 払:

事前に下 記口座までお振込をお願い致します。
ゆうちょ銀 行
記号:10180
番号:63512091
ニホンオー ソモレキュラーイガクカイ

【他銀行 からは下記情報が必要な場合がございます】
店名:○ 一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種 目:普通預金
口座番 号:6351209

Edelfoによる検査と結果の告知は、10月26日 より29日まで東京にて行われ、午前はエバ リュエーション検査、そして午後はアギラー先生による結果の告知となります。アギラー先生は診断はいたしませんので、診断と処方は国内のクリニック、医師を通じて行われます。検査の詳細等、ご希望の方は下記までお問い合わせください。また、治療をご希望の患者様にはEdelfoより各クリニック経由で患者様に治療製剤が提供されます。

申込み:

日本オーソモレキュラー医学会事務局まで、参加者名、人数をご連絡下さい。
参加費は事前にお振込をお願い致します。
E-mail: info@orthomedjapan.org
Fax: 03-3222-5770
Tel: 03-5876-4511

※アギラー先生の講演は通訳付きです。
※今回は、統合失調症、自閉症の家族の方々の参加があります。
※昼食のご用意はありませんので、ご了承ください。